ホーム>> 診断薬試薬/研究試薬 >> 組換え蛋白質>> TGF-β1 / 組換えヒト腫瘍増殖因子-β1

TGF-β1 / 組換えヒト腫瘍増殖因子-β1

TGF-β1 (recombinant human Transforming Growth Factor -β1)

概要

Transforming growth factor (TGF)-β1は、上皮系細胞の増殖を抑制する因子として知られています 1) 。その一方で組織の線維化 2)、上皮間葉移行(EMT)誘導 3)、軟骨分化誘導 4)及び未分化細胞の維持 5,6)といった多彩な機能を有します。細胞外へは潜在型TGF-β1として分泌されますが、必要に応じて活性型へと変換されます 7)。 本製品は、弊社独自の組換えタンパク質大量生産技術により、産生したものです。

製品仕様

由来
:ヒト
分子量
:25 k (homo dimer)
濃度
:≧ 0.1 mg/mL(0.1 M Glycine buffer + 0.5 M NaCl + 50 mM L-Arginine monohydrochloride (pH3.0))
純度
:≧ 95% (SDS-PAGE)
エンドトキシンレベル
:< 0.1 EU/μg
保存
:液状品・冷凍(-70℃以下)

基礎データ

Mv1Lu 細胞を用いた細胞増殖抑制活性

gray 非添加群  blue 弊社製品  green A社製品  yellow B社製品

 

Mv1Lu細胞を 96 well プレートに1×104個で播種し、各濃度のrhTGF-β1を含む 血清含有培地にて
2~3日間培養後、WST-8アッセイにて、細胞の増殖阻害を測定した。

基礎データ

TGF-β1によるRAW264細胞の破骨細胞形成促進


弊社製品非添加

RAW264細胞を48 well プレートに播種し、5 nM sRANKL及び50 ng/mL rhTGF-β1を含む培地にて
5日間培養後、TRAP染色を行い写真撮影した。

 

TGF-β1によるヒト間葉系幹細胞の軟骨分化誘導


弊社製品非添加

ヒト間葉系幹細胞を24 well プレートに播種し、10 ng/mL rhTGF-β1を含む分化誘導培地にて
2週間培養後、アルシアンブルー染色を行い写真撮影した。

価格

製品番号包装 
4756500020 μg

参考文献

1. Fràter-Schröder M, et al. (1986) Biochem Biophys Res Commun. 137(1):295-302.
2. Phan SH, , et al. (1991) J Clin Invest. 87(1):148-54.
3. Zavadil J, et al. (2001) Proc Natl Acad Sci U S A. 98(12):6686-91.
4. Joyce ME, et al. (1990) J Cell Biol. 110(6): 2195-207.
5. James D, et al. (2005) Development132(6):1273-82
6. Yamasaki S, et al., (2014) PLoS One. 9(1):e87151.
7. Böttinger EP, et al., (1996) Proc Natl Acad Sci ; 93(12):5877-82.

ダウンロード資料

PDF TGF-β1