ホーム>> 微生物/細胞培養素材 >> フィーダー細胞>> Neo耐性マウス初代培養細胞 / Neo耐性フィーダー細胞

Neo耐性マウス初代培養細胞 / Neo耐性フィーダー細胞


用途

マイトマイシンC処理後、フィーダー細胞として組換えES細胞の選別に使用します。

使用方法・仕様

DMEM+10% FBS(G418添加可)にて培養が可能です。
1バイアルを5枚の10cm ディッシュに播種し、約4日後にマイトマイシンC処理を行いご使用ください。
G418は培養開始直後から添加せず、細胞の接着・増殖が確認された後に添加してください。

製品

仕様

KBL9284100: 1 vial(>5.9×106 cells/vial)
KBL9284300: 10 vials(>5.9×106 cells/vial)

価格

製品番号包装 
KBL92841001 vial
KBL928430010 vials