ホーム>> 診断薬試薬/研究試薬 >> 酵素>> β-Glucosidase (Almond) / β-グルコシダーゼ、アーモンド由来

β-Glucosidase (Almond) / β-グルコシダーゼ、アーモンド由来

β-Glucosidase (from Almond)
β-D-Glucoside glucohydrolase (EC3.2.1.21:ExPASyへリンク)

反応

Hydrolysis of terminal, non-reducing β-D-glucose residues with release of β -D-glucose β -D-Glucoside+H2O = Alcohol+β -D-Glucose

規格

比活性
タンパク質1mg当りの国際酵素単位  >30units
混在活性
α-Amylase <0.01%

分析方法

I.分光光度計による活性測定方法
波長: 400nm, 光路長: 1cm, 温度: 37℃
反応液組成
1.00mL Acetate buffer(0.1mol/L, pH 5.0)
0.50mL ρ-Nitrophenyl-β -D-glucopyranoside (6.03mg/mL)
予備加温(37℃, 5分間)
0.50mL b -Glucosidase(約0.01~0.02 IU/mL)酵素反応(正確に15分間, 37℃) : AII
ブランクとしてβ -Glucosidase溶液のかわりに希釈bufferを0.50mL使用する。: AI
2.00mL Na2CO3(0.2mol/L)
酵素反応終了
II.計算式
 

ΔA = 400nmにおける吸光度変化量(AII-AI)
V = 最終液量(4.00mL)
D = 酵素希釈率
18.1 = 400nmにおけるr -Nitrophenolのミリモル分子吸光係数(L・mmol-1・cm-1
d = 光路長(1cm)
v = 酵素液量(0.50mL)
t = 酵素反応時間(15分間)

基礎データ


形態/保存

規格コード: β -GluD-93
硫安を含まない凍結乾燥物・・・冷凍(-20℃以下)
粉末1mg当りの国際酵素単位は約40unitsです。

価格

製品番号包装 
463610032,000units
4636200310,000units
バルク

ダウンロード資料

※本品は研究用試薬であり、医薬品ではありません。